正しいスキンケアの方法と化粧品の選び方

基本が美肌を作り出すことを忘れてはいけません。そのためには、正しいスキンケアの方法と化粧品の選び方に注意しないといけません。スキンケアにはそれぞれ役割があるので、それを正しく理解して、自分の肌に合わせたスキンケアケアをする必要があります。正しいスキンケア化粧品を選ぶ時は、まず自分の肌質を知ることが大事です。肌質は、水分量と油分量のバランスで決まりますが、乾燥肌、脂性肌、混合肌、普通肌の4種類があります。百貨店の肌診断器や自宅用の肌質チェッカーを利用すれば、どのタイプなのかを測定することができます。化粧品を選ぶ時は、自身の肌質にあわせた選び方をするのが一番で、そうすることで、ラブルのない美肌を作ることができます。正しいスキンケアの方法は、化粧水はできるだけ洗顔後すぐにつけることです。美容液を使用する時は、乾燥が強い部分は重ね塗りします。そして乳液やクリームは、自身の乾燥の度合いで使い分けるようにします。そして日焼け止めは、量が少なすぎると効果が半減するので、適量を塗るようにします。SPFとPA値は肌に負担がかかるので、日焼け止めは、自分の生活スタイルに合わせたタイプを選びましょう。